チューリップテレビHOME > 会社情報 > 番組審議会 > 第277回番組審議会(2018年5月)

会社情報

第277回番組審議会(2018年5月)

開催日 2018年5月16日(水)午後4時30分〜午後5時20分
開催場所 富山市奥田本町8番24号
チューリップテレビ 放送センター「会議室」

出席委員(敬称略) 山弘一(委員長)、尾久彩子(副委員長)、村上満、能作克治、田辺惠子、青木里美、山真
議 題 番組合評:「ミタイノコレクション」
      2018年4月28日(土)または5月5日(土)
      午後4時48分〜同5時17分
議事概要 局側から議題について説明し、各委員で意見交換を行った。意見の概要は次のとおり。

◯新しいお店がたくさん紹介されていたが、やはり地元がいいなと思って観てしまう。
自分が知っているところでも紹介されればうれしい。

◯雑誌でも新しいお店は紹介されているが、テレビは作っている方、オーナーのこだわりや表情が観られて親近感がわく。今回紹介されたお店も特長が出ていて良かったと思う。

◯MCの二人は良いコンビだと思う。日比さんが2年目の天野さんにうまく話をもっていき、無理なく自然な雰囲気で番組を進行していて好感が持てた。

◯短い時間ながら、富山の情報をぎゅっと詰めて作ってあるところに感心した。

○番組の料理コーナーは実際どれだけの需要があるのか。今回の料理などは手の込んだものだったので簡単には作れないと思う。

○食レポは、どんな番組でも必ず「おいしい」というのだが、辛口の方もいても良いのかなと思う。

◯料理コーナーのところで料理長の峯山さんの名前にルビが振ってあれば良いと思った。
天野アナとの掛け合いは笑いがあって、コミカルなテンポでおもしろく感じた。

◯映画コーナーに登場する男性コメンテーターのキャラクター設定や起用の必要性がよく分からなかった。

◯番組全体的にメリハリがない感じがした。最初から最後まで同じトーンで流れていた。
                                                        
 
COPYRIGHT(c)2008 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.